当社ホームページプラン63パックのPR

 

私が所属するビットサインテクノスは、ホームページ制作会社です。今回は手前味噌をお許しいただき、私たちの提案するホームページプランの「圧倒的」な優位性についてのPRをさせて頂ければと思います。
私の知り合いにSEO(検索エンジン最適化)に詳しい人間がいて、「ブログに余りPRめいたことは書かないほうがいい」と釘をさされていますが、根拠がよくわからないところがあるので知らぬが仏で、軽いノリで断固書きます。

優位性の第一。
自慢したいことは価格が正真正銘圧倒的に安いことです。当社の標準プランである63パック・バリュープラスの制作費を含む初期費用は、148,000円です。この金額をどう評価するか。

格安ホームページをキーワード検索すると、世の中には2万だの3万円だのと途方もない価格で制作するという?業者が山ほどいます。
この価格と比較すると当社の方が「圧倒的」に高い。しかし、これらのホームページプランをよくみるとデザインは既製品テンプレートに拠っているし、ホームページを構成するコピーやテキストは当然、ユーザーの支給が前提になります。
最悪の場合、「流し込み」と称して与えられたテンプレートにユーザー自身がテキストデータをはめこみ、業者に委託した筈の制作のお先棒をかつぐ羽目になりかねないプランが数多く散見されることです。

私たちのプランは、そのような見かけだけの格安プランとは全く異なります。
簡単にいえば、当社の63パック・バリュープラスと同じようなプランを同業他社で制作すると、最低でも50万程度の見積もりを提示される可能性があります。その意味で「正真正銘圧倒的」に安いと断言できるのです。
デザインのオリジナル性を追求したり、コピーライティング(文章制作)を業者に委託すれば当然そのような価格になるのが当たり前といえば当たり前ですが、私たちの場合は148,000円といった安値でお客様に提供できる理由があります。

一言で言ってしまえば、コピーライターやデザイナーが社内にいることと、当社が小さな会社であることと、「中小企業のための価値あるホームページをつくる」という崇高な理念のためにやせ我慢をしているということです。
それにしても、ホームページの価格はやはり、どれだけ制作に手間がかかるかということと、SEOなどの技術やデザイン的優位度に比例するという事実があります。そうしますと、2~3万のホームページや50万円のホームページの価格の根拠もうなずけます。当社の、148,000円がどの程度の品質なのかは詳しくは63パックで検索し、ご覧ください。

以下続編に続きます。 

025-257-7720