スタッフブログ

続 当社ホームページプランのPR

前回のブログの続きです。(当社ホームページプランの優位性)

 

優位性の第二、前回初期費用(制作費など)が安いことは、ご説明しました。初期費用は言うまでもなくイニシャルコストのことです。

今回はランニングコストについてお話します。

 

ランニングコストとは、維持費(保守管理費用)の事です。この維持費は、月毎とか半年毎とか発生する費用です。これらの費用が掛かることについて最近は理解されるようになってきましたが、私どもがこの商売に参入し始めたころはこの保守管理費についてなかなかご納得いただけないことがあり、苦労した記憶があります。

 

情報は日々変化し、新しくなります。それでも私たちの管理するほとんどのホームページの更新頻度は月に一二回程度であり、毎日情報が変わるなどということはほとんどありません。ただお求めがあればそういう会社さんにも私たちは対応していますが。

 

さて、先を急ぎます。つまり言いたいことは、情報を更新したりすることは少し手間がかかるということです。その手間を私たちが受け持つのか、お客様が受け持つのかによって費用の掛かり方が少し変わってくるのです。

私たちのホームページプランは基本的に、お客様に手間をかけさせないということがコンセプトですので、ブログなどはお客さまにお願いしますがそれ以外のほとんどの場合、私たちが情報の変更を請け負います。その場合の価格は63パック・バリュープラスでなんと月額7000円。もちろん更新頻度や更新内容によってはこの価格ではできないこともありますが、月一二回の更新を請け負う価格としては格安かと思います。さらにこの月額保守管理費用の中にレンタルサーバー費や、メールや電話によるサポートなどが含まれます。価値ある7000円と自画自賛する次第です。

ホームページの価値の最も基本的なところは、その中の情報が不定期であっても更新され、常に新鮮なことです。閲覧者がホームページに求めるものは、なんといっても鮮度が高いということが必要条件になります。

 

さて、ホームページの価値の十分条件ともいえるSEOについては、またいつかの機会にしたいと思います。

新潟ホームページ制作はSEO対策・スマートフォン対応で低価格の
「63パックホームページ」におまかせ下さい